知る人ぞ知る、幻のTCG『プロジェクト・レボリューション』

【参入作品】
アスキーメディアワークス

モエとギャグをシュールにリミックスして、さらにはところにより男性層を放さないエロティック要素もあったりなかったりする現在でも大手の一つ、アスキーメディアワークスだが、こちらからもプロレボに参入している作品はかなり厚い層となっている。
しかしそのほとんどが一般層に向けての作品ではないので、こちらのトレカを買い求める人は作品を知っていなければ中々手が付けられないだろう。
さて、以下がこちらに参入している作品一覧となっている。

レアカード大人買い! またプライベートの視点で考えると商店街やスーパー、コンビニの有無など、生活のしやすさもチェックしましょう!長生SUN|房総・田舎暮らし

作品一覧

苺ましまろ
かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~
ぴたテン(こげどんぼ*)
Venus Versus Virus
DearS
いぬかみっ!
イリヤの空、UFOの夏
護くんに女神の祝福を!
アスラクライン
学園キノ
世界平和は一家団欒のあとに
我が家のお稲荷さま。
こはるびより
アリソンとリリア
ケメコデラックス!
Sister Princess
Baby Princess
マリッジロワイヤル
おひめさまナビゲーション

どれも濃い内容ではあるが、その中で筆者お気に入りの作品を紹介していこう!

苺ましまろ
「かわいいは正義!」をキャッチコピーにした作品であり、日常系美少女アニメの一つであり、時に和んで時にシュールで、時にタバコ(←何っ)な作品です。
内容は、小学生の女の子4人と彼女達のよき保護者であり、お姉さん代わりの高校生のお姉さんの五人が日々を楽しく、何とはなしに過ごしているだけとなっております。
じゃあ面白くないのでは、という人は内容を見たら抱腹絶倒間違い無しと言い切れる自身が筆者にはある!!
まずは登場人物についてだが、高校生でタバコと飲酒しているという伊藤伸恵、その妹伊藤千佳、千佳の幼馴染である松岡美羽、友達で千佳たちとは一個下の桜井茉莉、そして茉莉と同じクラスのアナ・コッポラ、以上五名である。
退屈になりがちな日常系のアニメで、そんな安穏とした時間をぶち壊しに来る千佳の幼馴染である美羽、彼女の予測不能な破天荒な行動に四人は常に踊らされて、最後にはしばかれるという展開がおなじみとなっている。
しかし美羽だけではなく、彼女達の保護者役である伸恵も高校生でありながらタバコは吸うわ、酒は飲むわ、髪は染めるわで、現実にいたら物議をかもし出す問題だらけの女子高生なわけで、こちらもテレビアニメがされたがさすがに問題があるので、短大生に設定しなおされていたが、仕方ないだろう。
年下の茉莉は小学5年生という年齢でありながら、どう見ても小学校低学年並みの趣味思考、そして純粋な性格のためか常に美羽に振り回されるのも彼女で、茉莉の友達のアナも、日本文化を愛する英語を話せないイギリス人であるというどうにも普通とはいえない設定ばかりだ。
その中で一番まともなのが千佳であるが、美羽の幼馴染ということもあり、彼女の行動には常に悩まされている一番の被害者でもある。
最後に美羽がドツかれるのだが、ドツかれるシーンがほとんどなく、ただ美羽が次のシーンでうつ伏せに倒れているという、いったいどんな突込みを食らったんだ!? と何度思ったことだろうか。
とにかく、萌えを意識した作品なのだが内容は完全にギャグであり、それもつぼを付くような展開なので、筆者もよく笑い転げながら見ていたものだ。
でもとにかく可愛いを意識した作品なので、興味が沸いた方は是非ご覧下さい。
かしまし~ガールミーツガール~
ものすごく極論を言いますと、女の子同士がキャッキャッウフフと恋愛する百合漫画、といえてしまうのが本作である。
何のことか全く分からないという人がもちろんいるので、捕捉させてもらう。
主人公が宇宙人のUFOに激突して、その宇宙人に命を助けられるのだが、なぜか生き返った姿は女の子だった。
彼の長なじみの女の子は突然の変化に戸惑い、彼の家族は女の子になってしまった息子には全く戸惑うことなくそのまま受け入れてしまう。
そんな中で、主人公が女の子になってしまう遠因を作ってしまった、主人公の片思いの少女は罪悪感にさいなまれるようになり、やがて本気で主人公のことが好きだと自覚する。
主人公も、片思いをした少女と仲良く出来て幸せな毎日を過ごすが、それを見て幼馴染の少女が自分が主人公に対してどう思っていたのかを自覚した。
そこから始まる三角関係、はたして彼らの恋の結末は・・・・・・、といったところである。
ここまでは構わない、しかし主人公が女なのだ。
百合です、完全に女の子同士がイチャイチャすると展開なのだ、何ていうか筆者が始めてみたときはそういう違う世界だったので訳が分からなかった。
女の子同士でキスをしているし、デートをしている、初めての世界をその目で見たときは衝撃的だった。
知らない世界を見たと思えば納得できるが、筆者は中の演者さんが良かったので見ていたのが一番強い。
百合漫画に興味ある人は一度見てみるのもいいかもしれません!
シスタープリンセス
ハーレム作品です、はいっこれ以上的を得ている言葉は無いというくらい適切な言葉です。
そしてこれがまた禁断の果実を味わいたいような作品なので、現実でこんなことまずはありえないという前提で行きます。
とあるところに中の良い兄と妹がいました。ところが妹はなんと12人もいて、しかも美少女、さらにはおにいちゃん大好きというのだ。
そんな12人の妹達が遠くはなれて暮らす兄を思っているストーリーである。
うん、まず色々突込みどころがあるだろうとは思うが、1つずつ行こう。
この作品ですごいのが、12人の妹なのだが、皆母親が違うということなのだ。だが皆妹とであるため、父親は同じということだ。
お父さん、どんなだけ女好きなんだよ! どんだけ子供作っているんだよ! しかも男女比率はおかしいよね絶対! しかも妹達誰一人、浮気性のある父親に対して何も言及していないし! と、よく思ったものだ。
元々妹という偶像的存在を求める人のために、理想的な妹という存在を求めた人々にとってはすばらしい企画なのだろうと思う。
実際に爆発的な人気を得ていたので、アニメ化・ゲーム化など、メディアミックス展開で様々な商品が発売・ヒットした。
確かに12人も妹がいたら、それだけ選びたい放題ということもあり、自分が求める理想の妹がいると錯覚できる人もいる。
これも要は、本人が楽しめることが出来るならそれでいいのだということだ。
コンプリートを目指すっ!