知る人ぞ知る、幻のTCG『プロジェクト・レボリューション』

【参入作品】エンターブレイン

作品一覧

吉永さん家のガーゴイル
ぺとぺとさん
まじしゃんず・あかでみい
らぶドル
Duel Dolls
まかでみ・WAっしょい!
狂乱家族日記

トレカ!大人買い! 様々なご要望にお応えします 楽器買取 岡山のことならお任せください!楽器専門買取ライフ岡山にお気軽にどうぞ!

上記に書いたものがエンターブレインのプロレボ参加作品である。
正直、筆者が深く語れる作品はそこまで多くはないが、ここでは1作品のみであるが、語らせていただく。

狂乱家族日記
今やラノベ市場では知らない人はいないであろう日日日先生の作品【狂乱家族日記】だ。
タイトルどおり家族に関することなのだが、家族構成が父親・母親・男兄弟4人・女姉妹4人という大家族ではあるものの、問題はそこではない。
父親はまぁ見た目は普通の人間なのだが、母親は猫耳に尻尾が生えている幼女、そして長男はオネエで、次男がライオン、三男が戦略破壊兵器、四男も人間である。
しかし女姉妹もまた、長女と次女は人間なのだが、三女がクラゲなのだ、しかしある時に絶世の美女に変身する。
そして四女は宇宙人と何とも普通の家族とは言いがたい設定なのだ。
ところが立派の遺家族なのだ、たとえお母さんが猫耳尻尾で人間でなくても、次男がライオンで、三男が兵器でも、三女がクラゲでも皆家族として生活している。
・・・・・・もはや笑うしかなかった、しかも近所の人々も何事もなく受け入れているのですごい、というか受け止めないで。
百歩譲って、ライオンと兵器まではいいしよう、しかしクラゲはどうか!!
会話するときには看板持って意思を伝え、好物が寿司という何とも贅沢なのだが、その前に寿司が大好物とはある意味共食いに近いのではないのかと常々思ったものだ。
しかも仮の姿と来たものだ、なんだこの無駄に壮大な設定は、しかもただの美女ではなく、絶世の美女と来たものだ。
笑う以外に何をしろというのだろうか。
関係ないが、筆者は次男のライオン目当てで読んでいた。
アニメになった際も、ライオンが出てくる回を中心に見ていたという、面白い味方をしていた。
でも構わない、筆者が好きなのだから、それでいいのである。
コンプリートを目指すっ!